ウェルネスサポート株式会社
アクセス web予約

ストレートネックの自分でできる治し方は?効果的なストレッチを紹介!!

ストレートネックの自分でできる治し方は?効果的なストレッチを紹介!!

2024/06/12

 

「慢性的な頭痛がある」「デスクワークが多くて、肩や首が痛い」

 

こうした悩みはストレートネックが原因かもしれません。

 

近年、スマホやパソコンが普及するとともに、ストレートネックに悩む方は増えています。

 

今回は、ストレートネックの原因や症状、自分でできる治し方を紹介します。

ストレートネックとは?

ストレートネックとは言葉のとおり、首の骨(頸椎)がまっすぐになってしまうことです。

 

通常は、頸椎が前弯しているおかげで、頭の重さ(4~6kg)を分散させて衝撃を和らげています。

 

しかし、前かがみや下を向く動作によって前弯が少なくなりストレートになると、頭の重さを支える関節や筋肉の機能が低下し、さまざまな症状を引き起こしてしまうのです。

 

当院にも、ストレートネックでお悩みの方々が多数来院されています。

原因

ストレートネックを引き起こす原因は、スマホやパソコン作業で長時間同じ姿勢をとり続けることです。

 

ここからは、ストレートネックの原因をくわしくみていきましょう。

長時間のスマホの使用

スマホで作業するときの姿勢は首や顔は下を向いていることが多く、首の前弯が失われています。

 

画面に集中すればするほど間違った姿勢が続き、筋肉が緊張します。

 

首や肩の筋肉が緊張すると、首や肩の血流が滞り、筋肉の痛みが出てしまうのです。

 

こうした「スマホ首」と呼ばれる症状は、ストレートネックを助長します。

デスクワーク

パソコンでの作業では、モニター画面に集中することで頭が前に出て、肩が前に回ります。

 

すると、首と背中の上部の筋肉が伸びるとともに、胸の筋肉が伸びなくなってしまいます。

 

画面に集中していると、自分の姿勢を意識するのを忘れてしまいがち。

 

無意識に間違った姿勢を続けることで、ストレートネックが悪化してしまうのです。

症状

ストレートネックになると、以下の症状が現れます。

 

  • 首・肩こり
  • 頭痛
  • 手足のしびれ
  • めまい
  • 耳鳴り
  • 吐き気
  • 不眠

 

最初は筋肉のこりや痛みだけだったものが慢性化してしまうと、めまいや手のしびれ、不眠などの自律神経系の症状も引き起こします。

自分でできるストレートネックの治し方

ストレートネックを改善するには、日頃から正しい姿勢の維持や、筋肉をほぐすストレッチをおこなうことが大切です。

 

ここからは、自分でできるストレートネックの治し方を紹介します。

正しい姿勢を意識する

画像引用:クラシエ

 

スマホやパソコンで作業するときなど、正しい姿勢をキープしましょう。

 

首の骨と骨盤はつながっているので、骨盤を意識して椅子に座ってください。

 

お尻の肉を後ろに手でかき出し、坐骨を座面に突き刺すように座ると、骨盤を自然に立てて座れますよ。

首動かし体操をする

画像引用:愛顔ケアねっと

 

まずは、いつでもできる首動かし体操を試してみてください。

 

  1. 背筋を伸ばしてあごを引き、正しい姿勢を意識する
  2. その状態でゆっくりと右に首を倒す
  3. 頭の重みを利用して呼吸を止めないようゆっくりと傾ける
  4. 右と同様に、左にゆっくりと首を倒す
  5. 倒し終わったら、ゆっくりと正面の位置に戻る
  6. 目線を水平にしたまま、首だけ右へ横向きに動かす
  7. 上半身は正面を向いたまま、鼻先を自分の真横に持ってくるイメージで動かす
  8. 自分の中心軸を動かしたり、首をかしげたりしないよう注意する
  9. 右と同様に、左へ横向きに動かす
  10. 真横を向き終えたらゆっくりと正面の位置に戻る

 

この体操を2~3回くり返しましょう。

フェイスタオルを使ってストレッチする

画像引用:女性の美学

 

次に、フェイスタオルを使ったストレッチ方法を紹介します。

 

  1. 両手でタオルの端を持ち、首の後ろに当てる。
  2. 頭を後ろに軽く倒しつつ、両手を斜め上に引っ張る
  3. 両手でタオルを前のほうに強く引っ張ったまま、首を後ろへ倒すイメージでおこなう
  4. その状態のまま、ゆっくりあごを引き、あごをのどに引き付けたところで5秒間キープ

 

上記の動きを5秒間、5回くり返して下さい。

ストレートネックは首だけの問題ではない?

ストレートネックは首の骨だけの問題ではないと知っていましたか?

 

ストレートネックには、頚椎とつながっている胸椎、その下の腰椎や骨盤までもが影響します。

 

頚椎の土台である上部胸椎の傾きが、頚椎に影響を与えます。

 

胸椎の後弯が強かったり、逆に少なかったりすると、頚椎の自然な前弯も作りにくくなってしまうのです。

 

骨盤が前に傾くと反り腰になり、後ろに傾くと腰の湾曲がなくなってしまうのと同じ原理です。

 

以上のことから、ストレートネックを治すには首だけではなく背骨全体、体全体のバランスを含めて改善していく必要があります。

ストレートネックを治すには整体で全身のバランスを整えよう

ストレートネックを治すには、日頃の姿勢を改善することが大切。

 

首だけでなく、胸や腰、骨盤の歪みを取り除き、正しい姿勢に導いてあげましょう。

 

西船橋駅前整体院では、間違った姿勢の原因を改善するとともに、記事で紹介したストレッチ以外の方法の指導をおこなっています。

 

慢性的な頭痛や肩こりに悩んでいる方や、日頃からスマホやパソコンを触る時間が多い方は、ぜひ一度ご相談ください。

 

----------------------------------------------------------------------
西船橋駅前整体院
〒273-0025
千葉県船橋市印内町584-1 中島ビル5F
電話番号 : 047-432-2170


西船橋でカイロプラクティック

西船橋でゆがみの調整を実施

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。