質のいい睡眠とは?自律神経との関係。

MINATOカイロプラクティック 西船橋駅前整体院

047-432-2170

〒273-0025 千葉県船橋市印内町584-1 中島ビル5F
アクセス:JR 西船橋・東京メトロ 西船橋 徒歩1分

営業時間/平日 10:00~21:00 土・日・祝日 10:00~20:00
定休日/年中無休

質のいい睡眠とは?自律神経との関係。

スタッフブログ

2018/12/25 質のいい睡眠とは?自律神経との関係。

こんにちは!

西船橋駅前整体院の渡辺です!

 

今日はいつもと違いいくつかの質問から始めたいと思います。

 

Q.夜はぐっすり眠れていますか?

Q.朝起きて、疲れは取れていますか?

Q.夜一度も起きずに寝れていますか?

Q.寝る直前までスマホ・ゲーム・読書・PC・TVなど見ていませんか?

Q.TVや音楽をつけっぱなしで寝てしまっていませんか?

Q.部屋を明るいままで寝ていませんか?

Q.寝る前(30分位前)にお酒飲んでいませんか?

Q.寝る前(1時間前)にストレッチではなく筋トレ(運動)していませんか?etc…

 

たくさん質問をしてしまってすみません。

患者さんに問診時に質問すると必ず一つは当てはまったりしているので

ブログを読んでくださっている皆さんにも質問してみました。

皆さんはどうでしょうか?

一つでも当てはまっている方は、夜寝れていても疲れが取れていなかったり

すっきりと目覚められていないかもしれません。

またケガや病気が治りにくい事もあると思います。

 

この質問の意味は、皆さん聞いたことはある『自律神経』に

関する質問になっていました。

 

 

 

 

では自律神経って何だろう?と思いますよね。

自律神経は、交感神経・副交感神経の2つに分かれています。

この神経は運動神経とは違い自分の意思とは無関係に「自律」して、

体の各臓器をコントロールしています。

例えば心臓の拍動、呼吸、体温、消化、ホルモン分泌などです。

心臓を自分で止めようとしても出来ないですよね!

 

そして自律神経はホルモンと並び体の二大調節機構であり

体内時計に完全に連動したシステムになっていて睡眠に深く関わっています

なので体内時計の乱れは、自律神経やホルモン分泌の乱れを引き起こし、睡眠に悪い影響を与えてしまう事になります。

 

 

では睡眠時に働いてくれると身体に良い影響がある神経というと副交感神経になります。

『副交感神経』は休息の神経とも例えられ夜間に優位に活動するリラックスモードの神経と言われています。

夜に副交感神経が優位になると、寝付きが良くなってぐっすり眠れ心身の休息と回復がしっかりと行われます。

例えば、副交感神経には血管を拡張させたり、ホルモン分泌を増加させたりする働きがあり、

血管が拡張することによって血液やホルモンが体中の細胞に運ばれやすくなります。

血液は、体内の細胞に栄養素を運び細胞からの老廃物を受け取る働きがあり、これによって細胞は効率よく栄養の吸収と老廃物の排出を行うことが出来ます。

また睡眠中には特に成長ホルモンが重要な働きをし、細胞の新陳代謝を促進、病気の治癒、免疫力の向上、アンチエイジングなどの働きをしてくれます!

 

逆に『交感神経』は闘争あるいは逃走の神経とも例えられ、日中に優位に活動する緊張モードの神経と言われます。

 

またストレスを受け続けたときに実感しやすい体調変化として、だるさや倦怠感、冷えやこり、胃腸の不調が挙げられます。

長時間の仕事やデスクワークなどで交感神経が優位になり続けると、血管が収縮し、血流が悪くなります。すると、温かい血液が全身に行き届かなくなり、冷えにつながり

同時に、血液中の老廃物や疲労物質が代謝されなくなるため、筋肉の痛みやこりを招きます。

また、胃腸の働きは、自律神経によってコントロールされていて胃や腸が活発に働くのは、副交感神経が優位なときです。

ところが、ストレスを受けると交感神経が優位になるので、消化吸収に影響を及ぼし、胃のもたれやムカつき、下痢や便秘などを引き起こしやすくなってしまいます。

交感神経優位の生活はそのほかにも、頭痛、不眠、うつ、免疫力低下など、さまざまな不調を引き起こしたり悪化させたりする場合があります。

女性の場合は、PMS(月経前症候群)や更年期の不快な症状につながりやすくなります。

なので交感神経が優位のまま寝てしまうと寝付きが悪くなり、朝起きても疲れが取れなかったり、ケガや病気が治りにくかったりといった

症状が出てきてしまうのです

 

 

交感神経と副交感神経は、どちらか一方が活動すると、もう一方は抑制されることによってバランスを取っています。

なので、良い睡眠には、夜間に副交感神経の活動が優位になることが大切で、

そのためには、日中活動していた交感神経から副交感神経への切り替えが上手に行われることが必要になります!

 

よって一番初めの質問の答えは、おわかりになりましたよね?

自律神経のバランスを整える事により質の良い睡眠をとれれば

健康的な身体になれるとも言えると思います!

 

西船橋駅前整体院では、姿勢を治しつつ自律神経のバランスも整える施術も行っていますので

質のいい睡眠を取りたい方・自律神経のバランスを整えたい方・女性疾患を治したい方

ぜひご来院下さい!!

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

MINATOカイロプラクティック 西船橋駅前整体院
電話番号 047-432-2170
住所 〒273-0025 千葉県船橋市印内町584-1 中島ビル5F
営業時間 平日 10:00~21:00 土・日・祝日 10:00~20:00
定休日 年中無休

TOP