不良姿勢って~肩こりとの関連~

西船橋駅前整体院(MINATOカイロプラクティック)

047-432-2170

〒273-0025 千葉県船橋市印内町584-1 中島ビル5F
アクセス:JR・東京メトロ 西船橋駅より 徒歩1分

営業時間/平日 10:00~21:00 土・日 10:00~20:00
定休日:月曜・祝日(祝日が土日の場合は営業します)

不良姿勢って~肩こりとの関連~

2021/02/25 不良姿勢って~肩こりとの関連~

 

最近、テレビなどのSNSで猫背や巻き肩といった姿勢不良の言葉を耳にすることが増えてきていると思います。

 

いったい何が不良姿勢と言われるのでしょうか?肩こりとの関連は?

そこで今回は当院の施術でも取り入れている検査方法も含めて紹介をしていきます。

 

不良姿勢とはどこを見ているか

 

当院での不良姿勢チェックそれは、、

『耳の高さ・肩の高さ・骨盤の高さ・足の左右の長さなど』をチェックしています。

 

不良姿勢とは何なのかを知る前に、正しい姿勢について知る必要がありますね。

はじめに理想の姿勢についてご紹介していきます。

 

正しい姿勢とは

正しい理想の姿勢とは後ろから見た際に、

『耳、肩、背骨、骨盤、膝、両足首』がまっすぐであり、左右対称が良いといわれています。

 

この理想の姿勢から外れてしまっている姿勢が不良姿勢と言えます。

 

不良姿勢を起こす要因、肩こりとの関連

次に、不良姿勢が起こってしまうのか?その原因を説明していきます。

一番大きな原因として考えられることは、近年のパソコン作業やスマートフォンの普及による、同一姿勢の連続などです。

 

なにかの画面を見続ける作業やデスクワークなどというのは首が前に出続ける姿勢の連続です。

それに加えて、パソコン作業の場合は、キーボードを打たなければならないため肩が巻き込まれ、腕がずっと前にある状態となっています。

 

下↓↓のような姿勢をずっと続けていると頸や肩の筋肉への負担が大きくなることは、皆さんも何となくわかると思います。スマートフォンも同様です。

ちなみに、頭の重さは体の約10%にもなり、体の部位の中で最も重いといわれています。  例)体重60㎏の場合、頭の重さ6㎏

本来であれば、体の真上に頭を置いて負荷の少ない状態にしておきたいところですが、パソコン・スマートフォンの普及により、日常生活の中で自然とつくられてしまっているのです。

この姿勢を毎日繰り返していては、肩こりと関連する不良姿勢が近年増えているのも納得がいきます。

 

 

それでも皆さん思うはずです。

「そんなこと言われても…仕事なのでどうしようもできません…」

 

自宅や職場でできるエクササイズ

そこで、会社でもできるような簡単なエクササイズ方法を紹介します。

①首を片方に傾け、片方の手首を反対の手で下方向に引っ張ります

②この状態を20~30秒キープ

③首を反対に傾けて、手も反対にして逆側も行います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、長年の不良姿勢はなかなか簡単に改善されるものではありません。

そこで私たちMINATOカイロプラクティック 西船橋駅前整体院では、肩こりと関連する不良姿勢の改善を全力でサポートいたします。

最初の検査で耳の高さ・肩の高さ・骨盤の高さ・足の左右の長さが違う。などの不良姿勢を改善させていきながら、理想の姿勢や負担の少ない体の状態へとサポートさせて頂きます。

 

そのほかにも、腰痛からくる不良姿勢や歩き方からくる不良姿勢などあります。

ほかの原因からの不良姿勢も対応させていただきますので、お気軽ご相談してください。

 

 

MINATOカイロプラクティック 西船橋駅前整体院
電話番号 047-432-2170
住所 〒273-0025 千葉県船橋市印内町584-1 中島ビル5F
アクセス JR 西船橋 徒歩1分 東京メトロ 西船橋 徒歩1分
営業時間 平日 10:00~21:00 土・日・祝日 10:00~20:00
定休日 月曜日

TOP