前十字靱帯(ACL)・後十字靱帯(PCL)損傷

MINATOカイロプラクティック 西船橋駅前整体院

047-432-2170

〒273-0025 千葉県船橋市印内町584-1 中島ビル5F
アクセス:JR 西船橋・東京メトロ 西船橋 徒歩1分

営業時間/平日 10:00~21:00 土・日・祝日 10:00~20:00
定休日/年中無休

前十字靱帯(ACL)・後十字靱帯(PCL)損傷

スタッフブログ

2019/03/30 前十字靱帯(ACL)・後十字靱帯(PCL)損傷

こんにちは♪西船橋駅前整体院の青山です(*^-^*)

 

膝の痛み等の症状の1つ、前・後十字靱帯の損傷についてです。

 

 

 

膝は人間の体で一番大きな関節です。

大腿骨・脛骨・膝蓋骨といった3つの骨とその間にある

半月板、関節包、側副靱帯、十字靱帯、筋や腱などで補強し成り立っています。

 

補強している靱帯の中で前・後十字靱帯は

大腿骨に対して脛骨が前方や後方に脱臼するのを防止する役割を担っています。

 

 

 

◆前十字靱帯損傷の特徴(症状)

前十字靱帯は、膝関節前方の安定性を担う靱帯です。

 

損傷に関して

・バスケットボール・サッカー・スキーなど、スポーツ中に発生しやすい。

・特に、ジャンプの着地時、方向転換時、急停止時に膝を捻った時におきやすい。

・損傷後は痛みや腫れで競技を続けられなくります。

・半月板損傷や内側側副靱帯の損傷などと一緒に起こりやすい。

・どちらかというと女性に多い。

・損傷の際、膝の痛みやブツッっという断裂音【ポップ音】が鳴る。

・痛みが軽くなった後の関節の腫れ。

・関節の動きの悪さや不安定感が生活やスポーツ活動に影響する。

・しばらく経つと、膝くずれを繰り返すようになる。

 

 

 

 

 

◆後十字靱帯損傷の特徴(症状)

後十字靱帯は、膝関節後方の安定性を担う靱帯です。

 

損傷に関して

・後十字靱帯の損傷は、交通外傷、特に、ダッシュボード損傷などで発生する。

・スポーツ中の損傷もよくある。膝を曲げた状態で前方に強く打った時になりやすい。

・前十字靱帯(ACL)損傷よりは軽度の場合が多い。

 

 

 

 

◆検査

・前方 後方 引き出しテスト

 

 

 

 

 

 

膝の痛みや動きの悪さは、毎日の生活に影響してきます。

 

気になる方はお気軽にご相談下さい

 

 

 

平日10時から17時の間は、お子様の見守りもしております。

ご希望の方はご予約の際にお申し出下さい♪

***********

★整体・カイロ・骨盤矯正・O脚矯正・ボディケア・アロマリンパ メニュー↓

MINATOカイロプラクティック 西船橋駅前整体院

★加圧トレーニング体験↓

MC加圧トレーニング 

出会いの季節 あなたの印象、加圧で変わる!

キャンペーン中です♪

**********

 

 

 

 

 

MINATOカイロプラクティック 西船橋駅前整体院
電話番号 047-432-2170
住所 〒273-0025 千葉県船橋市印内町584-1 中島ビル5F
アクセス JR 西船橋 徒歩1分 東京メトロ 西船橋 徒歩1分
営業時間 平日 10:00~21:00 土・日・祝日 10:00~20:00
定休日 年中無休

TOP