腕の疼痛、しびれ、胸郭出口症候群かも?

MINATOカイロプラクティック 西船橋駅前整体院

047-432-2170

〒273-0025 千葉県船橋市印内町584-1 中島ビル5F
アクセス:JR 西船橋・東京メトロ 西船橋 徒歩1分

営業時間/平日 10:00~21:00 土・日・祝日 10:00~20:00
定休日/年中無休

腕の疼痛、しびれ、胸郭出口症候群かも?

スタッフブログ

2019/02/07 腕の疼痛、しびれ、胸郭出口症候群かも?

こんにちは!西船橋駅前整体院の安藤です(^^)

 

 

不快な腕のしびれ・疼痛・重怠さがここ最近続いている、、。

実は胸郭出口症候群かもしれません。

 

 

胸郭出口症候群は首が長くなで肩の女性、または筋肉質の男性が発症する場合が多く、

日常生活においては荷物を手にぶら下げる姿勢や長時間の事務作業、または腕の挙上などにより症状が出現します。

 

 

主な症状としては

・上肢の疼痛・しびれ・だるさ

・肩こり

・握力の低下

・頸部痛

などがあげられます。

 

 

 

 

この不快な疼痛やしびれの症状。

一体どのようなことが起こっているのでしょう?

 

 

胸郭出口とは、鎖骨と第一肋骨の間にある隙間で、血管や多くの神経がここの狭い隙間を通って腕に伸びています。

荷物をぶらさげるなどの動作では腕神経叢に牽引刺激が加わり痛みやしびれが発症します。なで肩の女性では肩甲帯が下垂しやすく

腕が下方に引かれているのでより牽引刺激による発症が起こりやすくなってきます。

また腕を挙げる動作の多い方は筋肉による圧迫刺激が起こります。

 

 

 

 

胸郭出口症候群で圧迫刺激を起こしやすい筋肉は腕神経叢や動脈と密接している前斜角筋・中斜角筋・小胸筋です。

 

 

 

胸郭出口症候群の分類をすると以下のようになります。

(牽引刺激で発症する)

〇肋鎖間症候群

(圧迫刺激で発症する)

〇斜角筋症候群(前斜角筋または中斜角筋)

〇小胸筋症候群

 

 

胸郭出口症候群が疑われる場合には徒手検査による見極めが大事です。

末梢神経の損傷など似ている症状もたくさんありますので、思い当たる症状がある場合は是非一度ご来院ください。

 

 

MINATOカイロプラクティック 西船橋駅前整体院
電話番号 047-432-2170
住所 〒273-0025 千葉県船橋市印内町584-1 中島ビル5F
アクセス JR 西船橋 徒歩1分 東京メトロ 西船橋 徒歩1分
営業時間 平日 10:00~21:00 土・日・祝日 10:00~20:00
定休日 年中無休

TOP